なぜサロンに行く前に毛の構造を知る必要があるの?

女性たちがあこがれるという脱毛サロン。

めんどくさい毎日のムダ毛処理が必要なくなると、今、広く人気を集めている美容術です。

 

が、その光脱毛だけど、ちょっとストップ。皆さんは自分に生えてる毛の仕組みや構造を理解してる?

 

脱毛サロンを選ぶときには、まずもって自分の体に生えている毛について説明できるということはすごく大事です。

 

自分の体毛につて知っているか知らないかどちらかでサロンに行ったときしらないことをしぼりやすくなります。

 

でも、体毛についてしったうえで脱毛サロンを選んでいらっしゃる方はあんまりいないみたい…

 

そういうわけで今回はみんなに生えてる毛ってどんな仕組みでどんな構造なのか纏めてみたいと思います。

 

 

毛の根っこについて

まずは、毛の作りを説明いたします。みなさんに悩ましているであろうムダ毛。

 

肌から上部を「毛幹」、見えてない奥にあるところを「毛根」って言います。

 

もっと深く毛根の根元毛根の部分の球のところを「毛球」って呼びます。毛球の下には「毛乳頭」と呼ばれる部分があります。

 

この毛乳頭の先端から血管を通って成長のための要素を吸い上げて体毛を成長させる働きをしています。

 

つまり、体毛の成長には毛全体の中の毛根、さらにいうと一番深くにある毛球についている毛乳頭司っていると言われます。

 

このような仕組みなので剃刀などで表面の毛幹を剃ったとしても、毛乳頭というものが残っている限り、毛は成長します。

 

さらにはこの毛乳頭の部分には「毛母細胞」と呼ばれるところが作り出しています。

 

以上の事から、毛抜きなどで抜毛して毛乳頭を除去したとしても毛母細胞と呼ばれるパーツがそのままになっていると

 

次に活動する毛乳頭ができるので再び毛が伸びてきます。

 

 

毛が生えるメカニズムは?成長スピードはどのくらい?

体毛は本来伸びる、抜ける、すこし何もない時があってふたたび長くなるという風に定まった成長パターンをしています。

 

体毛が成長する時期に入ると、血管から毛乳頭の方に必要なものが送られていき、毛母細胞の箇所にまでくるんだ。

 

そうしたら毛母細胞の箇所の細胞が活発になり毛球が作られるのです。

 

さらには流れで毛母細胞と呼んでいる部分がどんどん作られてついには体の毛としてお肌の外の見える所まで

 

どんどん長くなってしまうのです。詳しく説明すると体毛の成長する速さは体毛によって異なります。

 

頭の毛は速く伸びて1日で0.3mm前後長くなります。さらには脇にある毛も意外と成長スピードは速く、
24時間で0.3mm程度長くなります。

 

他のパーツで言うと顔にある眉毛やまつ毛は長くなりにくくなり1日に0.18mmほどです。

 

以上お話したようにひとまとめに体の毛と言ってもその成長スピードは大きく異なります。

 

 

毛周期とは?

さらには、先述した毛の周期とは何かさらに、詳しいことをまとめます。

 

先に生える、抜ける、また生えてを繰り返すと説明しました。

 

このように体に生えている毛は休み・伸びる・抜けるといった生え変わるための3種類の期間が存在します。

 

休止期の毛は皮膚の下で毛が成長するための準備をします。

 

成長期で必要な要素を得ながらどんどん長くなります。
退行期になると毛乳頭と毛の結合部分が弱くなり抜けるという期間を指します。

 

ここから、成長の時期の毛を抜いてみても皮膚のわからないところにはこの後次に今度伸びてくる体毛が存在しています。

 

そのため、一生懸命がんばって毛をとっても眠っていたその後も生えてきてくるのです。

 

加えて言うと表皮から表面に出ているのは、30%くらいないようです。

 

またこれ以上に毛周期ってそれぞれ場所ごとに少しずつ差異が生まれてきます。

 

身体の内一番毛のサイクルが長いと言われているのは頭部にある毛で、成長期の期間は3年以上。
抜ける時がくると自然と抜け落ちます。

 

プラスして頭の毛は約50本ほどが1日で落ちるとも言われています。

 

その上フェイスとボディだとフェイスが抜けるまで間がないのも特徴です。フェイス部分の毛が2ヶ月くらいのサイクルですが、
体のとこの毛はほとんどが3カ月から4カ月あると言われています。

 

以上のような理由で、体中の毛を一緒に処理してもフェイス部分の毛が先に伸びてしまうのです。

 

 

毛が生えているわけ

ムダ毛。ムダってよばれていてもちゃんとした役割があるのです。

 

その4つの理由をまとめるね。私たちに生えている体毛は

 

1.皮膚の保護機能
2.保温・断熱機能
3.感覚機能
4.紫外線防止機能

 

以上4つの役目があります。

 

まず、皮膚の保護機能は物から守ってくれることです。

 

たとえていうならば毛髪は頭を守り、ワキの毛は脇がこすれることから守ってくれることが列挙されます。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

これは、寒気から寒いのから守ってくれてさらに強い光が当たるところで熱や光を防ぐ断熱の働きを言います。

 

さらに、感覚機能です。少しですが感覚は毛にも感知する目的があります。
毛を剃り落とすと感じる機能が落ちるという話もあります。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

体の毛には有害な紫外線から肌をシャットアウトする役割を持っています。

 

以上お伝えしたように普段ムダ毛と呼んでいてもしっかりとした存在意義があります。

 

 

お店選びも知識を持って

私たちの毛について説明しました。体の毛のことやムダ毛の周期についてわかってもらえましたか?

 

自分の体毛について知識があれば光脱毛がどのようなもので通うのにどのくらいの期間が適切なのか理解する手助けになります。
脱毛サロンを探す時に重要な助けになること間違いないとおもいます。

 

 

関連ページ

脱毛の手法と実際にあった体験話
脱毛ラボ岩手盛岡店の【特典付き予約】はココからできます!48ヵ所全身脱毛が2か月分無料で受けられます。安心できる脱毛サロン脱毛ラボ岩手盛岡店の情報も紹介。
お得な割引
脱毛ラボのお得な割引をご紹介します。ただでさえ費用が嵩む脱毛なので、お得な割引やキャンペーンを利用していきましょう。
エステサロンの脱毛について
エステサロンの脱毛について説明いたします。エステサロンの脱毛は医療脱毛とは少し違います。美を追求した美肌脱毛です。
自己処理と脱毛サロンはどちらがおすすめ?
自己処理と脱毛サロンはどちらがおすすめ?いま流行の脱毛サロンは費用が掛かるなどのデメリットがありますが、自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど多くのメリットもあります。デメリットに比べメリットの方が大きいので、脱毛サロンで施術・ケアをお考えの方は参考にしてください。
脱毛に複数回通う理由とおすすめサロンベスト3
脱毛に複数回通う理由とおすすめサロンベスト3!主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。サロンに複数回通うには理由があるのか内容が分からない方は是非参考にご覧ください。